一生ものの世界にたったひとつの素敵な印鑑を作りませんか?

サイトマップ

印鑑の匠

印鑑文化について理解すること

印鑑というのは、一人前になったのであれば一つは良い物を持っていることをお勧めします。日本は印鑑文化がとても強いですから、実印は社会人になったのであれぱ持っていたほうが良いです。これは自治体に提出している印影の印鑑、ということになります。不動産などの契約をする時には必要になる可能性が高いです。とても重要な契約をする時には求められる可能性が高いですから、これはよく覚えておくことです。実はそこまで厳格に決まっていることではないですが、まずは自分の名前を彫るのが基本です。
そして、大きさにも規定があります。但し、自治体によって微妙に違いますから、これは確認しておくべきでしょう。いざ、良い印材で作り上げたのに自分の住んでいるところではその印鑑では登録ができない、となりますとまったく意味がなくなってしまいます。実印のほかにも銀行印、認印などがあります。それぞれにメリットがありますし、役割があります。そこをよく理解しておいて、しっかりと良い物を持っておくべきです。
但し、認印などは本当に何でもよいです。100円均一で売っているような物でもまったく問題ないことになっています。ただの確認しました、という印鑑になるからです。

実は色々と種類がある印鑑

印鑑というのは、実は色々と種類があります。いまいち理解していない人も多いですが、この印鑑というのはとても重要な役割を果たす場合があります。その印一つで債務を負ったりすることもありますから、本当に取扱いには注意が必要であるといえます。
印鑑の種類ですが大雑把にわけますと実印、銀行印、認印があります。それぞれの説明をしますと実印が最も重い印鑑であるといえます。契約書などに用いられることになります。本人が使ったことを証明する印鑑でもあります。役所に印影を登録しておき、印鑑証明というのを発行してもらって、契約をすることが多いです。可能な限り、印栄は複雑にするのが基本です。つまりは、偽造対策になります。銀行印は銀行の通帳に登録しておく印鑑になります。引き出す時などに使うことになります。今ではキャッシュカードがありましたが、昔は印鑑と通帳で引き出しをしていたわけですから、とても重要な道具でした。今でも立派にその役割を果たしています。
そして、認印ですが、これは要するに確認したことを証明する最も軽い印鑑といえます。荷物の受け取りとか書類のチェックなどに使われることが多いです。それぞれに役割があるわけです。

大切な我が子への贈り物に印鑑を

我が子が生まれた時、この子が生まれた記念に何か作りたいと考えました。ちょうど産院でいただいた内祝いカタログの中に、名入れのケースと印鑑セットを作っていただける会社のチラシが入っており、「これだ!」と思いました。私は、結婚してアパートを借りる際に自分の印鑑が必要になるまで、まともな印鑑を持っていませんでした。アパート契約で必要になり、急いで街のハンコ屋さんに駆け込み作ってもらったので、あまり材質や彫り方などにこだわる時間もなく、あとからもっと良い印鑑を作っておくべきだったと後悔したのです。なので、我が子には一生使えるしっかりとした印鑑を作り、自立する年齢になったら、通帳と一緒に印鑑を渡してあげたいと考えました。
印鑑は、象牙のもので名前も縁起の良い彫り方を選び、大きさも15mmと実印にも通帳印にも使える大きさにしました。印鑑ケースには、我が子の名前と生年月日、父母の名前を刺繍していただき、世界にたったひとつの素敵な印鑑が出来上がりました。その辺で購入できる安いものより、だいぶ高価ですが、一生もののしっかりした印鑑が作れて大満足です。いつか、この印鑑を我が子に渡す日が来るまで、大事にしまっておきたいと思っています。

注目記事

捺印をする

印鑑をキレイに押す難しさ

現在、事務の仕事をしており、よく書類のチェックをするのですが、いつも人の押す印鑑に悩まされています。私は、お客様から送られてきた書類をまとめてクレジット会社に送るというような仕事をして…

印鑑セット

印鑑の材料を知ること

印鑑というのは、色々な材料で作られています。ですから、色々と選択肢があります。その一つとしてあるのが象牙になります。希少性も手触りも最高であるとされており、昔は富の象徴でもあり…

2つの印鑑

印鑑をインターネット経由で買うメリット

印鑑は生活していくうえで必須のアイテムですが、印鑑をインターネット経由で作るとお得なことをご存知ですか。印鑑をインターネット経由で作る最大のメリットは、店頭で作成するよりも値段が安い点…

ケースと印鑑と朱肉

印鑑を通販サイトで買う時に考えること

これから印鑑を購入しようと思っている人で、通販サイトで印鑑を購入しようと思っている人はぜひ考えるべき事があります。それはいったい何かというと、通販サイトを使って印鑑を購入する際…

新着情報